プロフィール

【画像で説明】ビットフライヤーの出金方法を解説。出金できないときの対処法も紹介

ビットフライヤーの出金のやり方がわからない人

ビットフライヤーの出金をしたいけど、やり方がわからない…

こんな悩みに答えます。

結論

✅ビットフライヤーの出金方法
>>出金の手順はこちら

✅ビットフライヤーから出金できない原因
①未約定の注文、積立投資の設定が残っている
②売却し忘れている仮想通貨がある
③資産移動制限がかかっている

✅ビットフライヤーで出金すると、税金はかかるのか?
出金申請以前にかかっている。

厳密には、取引所から出金して日本円に現金化した時点ではなく、販売所や取引所で仮想通貨を売却した時点で税金が発生している

私はこんな人です

・仮想通貨投資を2018年9月から開始(今年で5年目)

・2018年~2020年の間に100万円失うが、2020年~2022年にかけて800万円稼ぎ、資産を4倍に増やす。酸いも甘いも知った仮想通貨投資家。

仮想通貨を始めたばかりだと、出金もどうやればいいのか分からなかったりしますよね。

「ビットフライヤーから出金をしたいけど、流れがいまいちわからない…」

「本当に出金できるか不安…お金が戻らなかったらどうしよう…」

こう思っている方も、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

ビットフライヤーの出金方法
ビットフライヤーから出金できない原因と対処法
ビットフライヤーで出金すると、税金はかかるのか?

について解説します。

この記事を読めば、ビットフライヤーの出金をカンタンにできるようになりますよ。

ぜひ、立ち読みしていってください。

目次

【画像で説明】ビットフライヤーの出金方法を解説

ビットフライヤーの出金は、アプリ・ブラウザの両方からでき、1分程度で申請可能です。

出金までの流れは、以下の通り。

ビットフライヤーから出金するまでの流れ

最初に、出金先となる銀行口座の登録が済んでいないと、出金できません。

登録していない人は、こちらを参考に登録しておきましょう。

ビットフライヤーから出金するときは、次の注意事項も確認しておくと良いですよ。

出金先口座の登録をしているか
⇒済んでいないと、出金できません

認証アプリをインストールしているか
⇒申請の途中で、認証アプリが必要になります

ビットフライヤーのアカウント名義と、出金先口座の名義は一緒か
⇒違った場合、出金されない可能性あり

未決済の仮想通貨や、未約定の注文はないか
⇒未決済や未約定が残っていた場合、その金額分は出金できません

✅ビットフライヤーの出金手数料

スクロールできます
三井住友銀行への出金3 万円未満のご出金 … 220 円(税込)
3 万円以上のご出金 … 440 円(税込)
三井住友銀行以外への出金3 万円未満のご出金 … 550 円(税込)
3 万円以上のご出金 … 770 円(税込)
参照:手数料一覧・税 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】

出金手数料は、三井住友銀行の口座を持っている人は安くできます。

また、3万円以上の出金をする場合は、手数料が高くなるため、注意が必要です。

STEP
「入出金」をタップ
STEP
「銀行口座へご出金」をタップ

1番下までスクロールすると、出金項目があります。

STEP
出金額の入力と、口座を選択後、「出金する」をタップ

✅出金手数料

三井住友銀行への出金3 万円未満のご出金 … 220 円(税込)
3 万円以上のご出金 … 440 円(税込)
三井住友銀行以外への出金3 万円未満のご出金 … 550 円(税込)
3 万円以上のご出金 … 770 円(税込)
参照:手数料一覧・税 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】
入力項目

・登録口座の選択
出金額の入力

※全額出金をする人は、手数料を引いた金額を入力しないと、残高不足で出金できないので注意

※アプリは日本円残高(出金可能額)が表示されないので注意

STEP
内容に間違いがなければ、「出金」をタップ
STEP
認証アプリを起動し、6ケタの数字を確認

認証アプリは、ここからインストール可能です。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

インストール後、認証設定をしましょう。

STEP
6ケタの数字を入力する

この際、6ケタの数字を入力すると、自動的に出金申請が完了します。ご注意ください。

STEP
出金申請を受け付けたのを確認

出金申請の手順は、以上。

反映にかかる時間は、次の通りです。

反映にかかる時間

平日14時30分以前に申請した場合
原則として当日、または翌営業日中に手続き

平日14時30分以降に申請した場合
原則として翌営業日、または翌々営業日中に手続き

※土日祝日明けに申請した場合は、通常より時間がかかるため、時間に余裕をもって申請をおこなってください。

✅引用:出金が反映されません。 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】

出金申請した時間にもよりますが、だいたい1日~数日かかると思っていた方が、良いかもしれませんね。

出金申請したけど、金額を間違えちゃった…

こんな時は、キャンセルもできます。

ただし、以下の場合はキャンセルできないので注意。

キャンセルできないケース

午前 9時〜午後 2 時 50 分の時間帯に出金申請した場合
「お手続き中の出金申請」の欄に、「キャンセル」ボタンが表示されていない場合

上記のケースに当てはまっていなければ、キャンセルが可能です。

STEP
ビットフライヤーのサイトにアクセスし、ログイン後、「入出金」をタップ
STEP
「出金」をタップ
STEP
出金申請の際に、出金先に指定した口座を選択する

口座を複数登録している人は、出金申請をしたときに、出金先に指定した銀行口座を必ず選んでください。

※そうしないと、「出金キャンセル」のボタンが表示されません。

STEP
「この出金をキャンセルする」をタップ

出金申請の欄の下に、「お手続き中の出金申請」と表示されるので、右横にある「この出金をキャンセルする」をタップしましょう。

※ここになにも表示されていないときは、キャンセルできません。

STEP
「出金をキャンセルする」をタップ
STEP
出金申請がキャンセルされたのを確認

キャンセルの手順は、以上の通り。

ちなみに余談ですが、ビットフライヤーの出金はどちらかと言えば、ブラウザの方が申請しやすいですよ。

理由は2つあります。

・ブラウザのみ日本円残高(出金可能額)が表示される
・ブラウザのみキャンセルができる

アプリからだと、いくらまで出金できるのかわからない&出金キャンセルができないのが、不便なところ。

一方で、ブラウザはこれらの問題がなく、出金しやすいです。

とは言え、アプリからでも簡単に出金できるため、あくまでどちらかと言えばの話ですけどね。

ビットフライヤーの出金方法については、以上になります。

ビットフライヤーから出金できない原因と対処法

出金したくても、日本円残高(出金可能額)が0でできない

なんか残高不足って表示が出たんだけど

こんな場合、次のような原因が多いです。

ビットフライヤーから出金できない原因

未約定の注文、積立投資の設定が残っている
売却し忘れている仮想通貨がある
資産移転の制限がかかっている

未約定の注文、積立投資の設定が残っている

約定していない注文が残っていたり、積立投資の設定を解除していないのが原因のパターン。

未約定の注文に関しては、取引所で注文したときに起きる現象ですね。

積立投資の設定も、長らく積立していると忘れてしまいがちになります。

そのため、出金前は未約定の注文や積立投資の設定の解除を忘れていないか、確認しましょう。

売却し忘れている仮想通貨がある

仮想通貨を売却し忘れているのが原因なことも、地味によくあるケース。

数年前に、少しだけ購入したアルトコインを放置したまま、忘れている人が多い印象です。

出金前には、売却し忘れている仮想通貨がないか、確認してみましょう。

資産移転の制限がかかっている

たまにあるのが、資産移転の制限がかかっているのに気づいていないパターン。

資産移転の制限とは、インターネットバンキングで入金(※住信SBIネット銀行は除く)&コンビニ入金をすると、入金額相当の資産の移転が、制限されるというもの。

具体的には、次のことができなくなります。

・日本円の出金
・仮想通貨の送金
・ビットコインを使う
・bitWire
・Pay


✅引用:ペイジーまたはコンビニエンスストアを利用した入金のサービス制限について教えてください。 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】

制限期間は、7日間(168時間)

制限期間
銀行振込制限なし
インターネットバンキングで入金7日間
(※住信SBIネット銀行のみ制限なし)
コンビニ入金7日間
参照:ペイジーまたはコンビニエンスストアを利用した入金のサービス制限について教えてください。 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】

多くの人が、資産の移転の制限を知らずに入金して、出金できなくなることが多いようです。

よって、入金後1週間以内に出金したいときは、銀行振込もしくは住信SBIネット銀行経由(インターネットバンキング)で、入金しましょう。

最後に、出金できないときの対処法をまとめておきます。

ビットフライヤーから出金できないときの対処法

未約定の注文や、積立投資の設定の解除を忘れていないか、確認する

売却し忘れている仮想通貨がないか、確認する

③入金後1週間以内に出金したいときは、銀行振込もしくは、住信SBIネット銀行経由(インターネットバンキング)で、入金する

ビットフライヤーで出金すると、税金はかかるのか?

出金申請以前にすでにかかっているというのが、答えですね。

なぜなら、仮想通貨を売却した時点で税金がかかってしまうから。

もっと正確に言えば、出金して日本円に現金化した段階ではなく、販売所や取引所で、仮想通貨を売却した段階で税金が発生するんです。

具体的な仮想通貨の課税タイミングは、次の通り。

課税されるタイミング

・仮想通貨を売却したとき
・持っているコイン(銘柄)を、他のコイン(銘柄)に交換したとき
・仮想通貨で商品を買ったとき etc…

再度言いますが、特に気をつけるべきなのは、販売所や取引所で仮想通貨を売却しただけで、課税される点。

このルールを知らずに、地獄に突き落とされた人も多く、本当に気をつけなければいけません。

東洋経済オンライン
年収300万彼女が追徴課税3000万受けた深刻理由 日本居住者のビットコインなど暗号資産投資については、税務申告をめぐる悲劇が存在する。2017年12月の価格急騰局面で、保有する暗号資産を別の暗号資産に等価で乗り換えた...

この際なので、ついでに仮想通貨の税金の基礎知識も少々。

仮想通貨で稼いだ利益についてですが、雑所得という区分になり、年間で20万円以上の利益(所得)が発生すると、利益額に応じて所得税がかかる仕組みになっています。

スクロールできます
課税される所得金額税率控除額
1,000円 から 1,949,000円まで5%0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで10%97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで20%427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで23%636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで33%1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで40%2,796,000円
40,000,000円 以上45%4,796,000円
✅参照:No.2260 所得税の税率|国税庁

最高税率45%と住民税10%を足すと、最大55%の税金を取られるんです。

これが、仮想通貨の税金が、ヤバいと言われる理由なんですよね。

このことから、利益が出ている仮想通貨は、税金のこともよく考えてから売却しましょう。

特に、高額の利益が出ている人は要注意ですよ。

まとめ

本記事では、ビットフライヤーの出金方法を解説しました。

結論

✅ビットフライヤーの出金方法
>>出金の手順はこちら

✅ビットフライヤーから出金できない原因
①未約定の注文、積立投資の設定が残っている
②売却し忘れている仮想通貨がある
③資産移動制限がかかっている

✅ビットフライヤーで出金すると、税金はかかるのか?
出金申請以前にかかっている。

厳密には、取引所から出金して日本円に現金化した時点ではなく、販売所や取引所で仮想通貨を売却した時点で税金が発生している

ビットフライヤーの出金は、アプリ・ブラウザから簡単にできますが、どちらかと言えば、ブラウザの方が申請しやすいです。

また、出金手数料が高いので、まとめて出金するなどの、手数料がかさまない工夫をする必要があります。

三井住友銀行の口座を持っている人は、手数料を少し安くできますよ。

この記事が参考になれば、幸いです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次