プロフィール

【画像付き】GMOコインの解約(退会)方法。解約(退会)時の注意点も説明

GMOコインの口座開設をしようか迷っている人

GMOコインの口座開設をしようか迷ってるんだけど、解約のやり方がめんどくさかったら嫌だな…

GMOコインを今すぐ解約したい人

GMOコイン解約したいんだけど、解約の場所が分からない~

こんな悩みに答えます。

結論

GMOコインの解約(退会)は、やや手間がかかる
>>解約(退会)の手順はこちらをタップ


✅GMOコインの解約(退会)申請後、解約完了までにかかる時間
まちまちだが、人によっては遅くなることもある。1番ベストなのは、とりあえず口座開設して、使うのを辞めたくなったら、資産の出金だけして、放置する方法

✅GMOコイン解約時(退会)時の注意点(気をつけること)
口座残高を0にしないといけない
取引履歴が取得できなくなる

私はこんな人です

・仮想通貨投資を2018年9月から開始(今年で5年目)

・2018年~2020年の間に100万円失う。その後、2020年~2022年にかけて800万円稼ぎ、資産を4倍に増やす。酸いも甘いも知った仮想通貨投資家。

GMOコインに登録しようと思っても、「解約のやり方がめんどくさかったら…」と考えると、嫌ですよね。

そこで今回は、

GMOコインの解約(退会)方法
GMOコインの解約(退会)申請後、解約完了までにかかる時間
GMOコイン解約(退会)時の注意点(やっておくべきこと)

をお伝えします。

この記事を読めば、GMOコインの解約(退会)方法がすぐに分かりますよ。

ぜひ、立ち読みしていってください。

目次

【画像付き】GMOコインの解約(退会)方法

GMOコインの解約(退会)は、やや手間がかかります。

解約(退会)手順

①お問い合わせフォームから申請
②GMOコインサポートの個別案内に従って、解約手続き(これが少し時間がかかる原因)

具体的な手順を解説した後、対処法も紹介しますね。

GMOコインの解約(退会)は、
✅Webブラウザ
✅GMOコインのアプリ(iPhoneアプリのみ)

からしかできません。

アンドロイドユーザーはお手数ですが、Webブラウザからの解約をお願いします。なお、アプリの方が手順を省略できるので、iPhoneユーザーの人は、アプリからの方がおすすめです。

>>アプリでの手順を先に知りたい方はこちら

解約(退会)時にやるべきこと

口座残高を0にしてから申請すること(仮想通貨の売却・送金や日本円の出金)
確定申告の可能性がある人は、解約前に取引履歴をダウンロードしておくこと

>>解約(退会)時の注意点を先に知りたい方はこちら

※このまますぐ解約(退会)したい人は、こちらから直接、解約(退会)フォームに飛べます。

>>GMOコイン解約(退会)フォーム
※ログインしてから、解約申請してください

解約フォームに飛んだあとは、こちらを参照にして申請をおこなってください。

Webブラウザでの手順

STEP
GMOコイン公式サイトにアクセスし、「ログイン」をタップ

ここから、ログインできます。

>>GMOコイン公式サイト

STEP
画面左上部にある「三本線」をタップ
STEP
「サポート」から、「新規お問い合わせ」をタップ
STEP
プルダウンをタップ
STEP
口座解約(退会)を選択
STEP
各種項目を入力し、「送信」をタップ

入力する項目は以下の通りです。

入力する項目

件名
⇒例:「口座解約の申請についてのお願い」など
お問い合わせ内容
⇒口座解約したいことを簡潔に伝えましょう。
口座解約(退会)の理由
⇒プルダウンから選べるので、選んでください。

ブラウザでの解約(退会)申請は、以上です。

アプリでの手順(iPhoneのみ)

STEP
「アカウント」タブにして、画面右下部にある「口座解約」をタップ
STEP
「お問い合わせフォームへ」をタップ
STEP
各種項目を入力し、「送信」をタップ

入力する項目は、以下の通りです。

入力する項目

件名
⇒例:「口座解約の申請についてのお願い」など
お問い合わせ内容
⇒口座解約したいことを簡潔に伝えましょう。
口座解約(退会)の理由
⇒プルダウンから選べるので、選んでください。

アプリからも以上。

この後、GMOコインサポートから、口座解約(退会)の案内手続きが届くので、案内に従って解約してください。

GMOコインの解約(退会)申請後、どれぐらいで解約(退会)できるの?

結論としては、まちまちみたいですが、人によっては遅くなることもあるようです。

なぜなら、解約(退会)案内のメールがすぐに届かなかったり、解約の際にトラブった人もいるから。

なので、解約は正直あまりおすすめしません。

じゃあ、GMOコインを使いたくなくなったら、どうするつもりなんだ

こんな場合、次の対処法で良いでしょう。

仮想通貨や日本円をすべて売却・出金して、口座残高を0にする
②そのまま口座は放置

大事なのは資産を守ることなので、出金して口座残高を0にすれば、問題ありません。

幸い、GMOコインは出金手数料も無料。口座管理料もかからないので、放置してもノーリスクです。

このように、GMOコインの解約(退会)は、ぶっちゃけ解約(退会)しづらい部分もありますが、その何倍も良い点が多いのも事実。

GMOコインがおススメの理由

手数料が安い
取り扱い銘柄が多い
積立投資・レンディングサービス・レバレッジ取引すべてがおこなえる
アプリがめっちゃ機能性が充実
大手のGMOグループが運営している

そのため、とりあえず口座開設して、使うのを辞めたくなったら、資産の出金だけして放置するのが1番ベストだと思いますよ。

GMOコイン解約(退会)時の注意点(やっておくべきこと)

もし、GMOコインを解約(退会)するときは、以下の点に注意しましょう。

解約(退会)時の注意点

口座残高を0にしないといけない
取引履歴が取得できなくなる

口座残高を0にしないといけない

GMOコインは、口座残高を0にしないと解約できません。

公式サイトにもこんな記述が。

日本円、暗号資産の口座残高が0であることが確認できた段階で手続きいたします。

口座残高が確認された場合、手続きできかねます。

引用:口座解約(退会)の手続き方法について教えてください – GMOコインサポート

よって、解約前は次のことをしておく必要があります。

1.保有中の仮想通貨を売却・もしくは送金
2.売却後、日本円を出金

GMOコインの売却・出金方法がわからない方は、こちら。

必ず、やるようにしましょう。

取引履歴が取得できなくなる

解約(退会)すると、これまでの取引履歴が取得できなくなります。

ログインできなくなるからですね。

確定申告などで、取引履歴が必要な方は解約前にダウンロードしておきましょう。

以上の2つの注意点をもとに、解約(退会)時にやるべきことをまとめました。

解約(退会)時にやるべきこと

口座残高を0にしてから申請すること(仮想通貨の売却・送金や日本円の出金)
確定申告の可能性がある人は、解約前に取引履歴をダウンロードしておくこと

ヤマアラシ

これさえ覚えとけば大丈夫!

まとめ

今回は、GMOコインの解約(退会)方法をお伝えしました。

結論

GMOコインの解約(退会)は、やや手間がかかる
>>解約(退会)の手順はこちらをタップ


✅GMOコインの解約(退会)申請後、解約完了までにかかる時間
まちまちだが、人によっては遅くなることもある。1番ベストなのは、とりあえず口座開設して、使うのを辞めたくなったら、資産の出金だけして、放置する方法

✅GMOコイン解約時(退会)時の注意点(気をつけること)
口座残高を0にしないといけない
取引履歴が取得できなくなる

GMOコインの解約(退会)は、まちまちですが、人によっては遅くなることも。

そのため、とりあえず口座開設して、使うのを辞めたくなったら、資産の出金だけして放置がベストでしょう。

もし、この記事が参考になったのなら、幸いです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

>>GMOコインの公式サイトはこちら

  • URLをコピーしました!
目次